ハートドライビングクラブとは

  • 交通イメージ1
  • 交通イメージ2

交通事故をみんなで減らそうとする取り組みです。

ハートドライビングクラブは、一人一人が安全運転の意識を持っていれば、事故を減らす事ができるのではないか。そんな考えのもと発足いたしました。 また、県内の教習所などを利用して、初心運転者再教習や、講演会などのイベントも開催予定です。安全運転の輪を広げることで、気持ちのよい毎日を迎えてみてはいかがですか?

交通事故率が5番目に多い群馬県。

群馬県の2011年の交通事故件数は18,667件。「人口1万人当りの交通事故発生率」を調べてみると、残念ながら群馬県はワースト5位なのです。その前の年もワースト3位・・・。 群馬県の事故が多いのは、車社会であることが大きく影響していますが、一人一人の意識が高まらないと、交通事故を減らすことはできません。

※人口1万人当りの事故発生率

■2011年 人口1万人当りの交通事故発生率

順位 都道府県名 事故発生件数 事故発生率
1 香川県 11,213 112.6
2 佐賀県 9,291 109.3
3 静岡県 37,238 98.9
4 宮崎県 10,967 96.6
5 群馬県 18,667 93.0

※2010年現在の人口で計算しています。

HDC代表挨拶

群馬県の免許保有率は全国トップクラスです。しかしそれと同時に、群馬県は事故発生率が高く、
ドライバーのマナーも悪いと言われています。
前方後方の確認、巻き込み確認、安全な車間距離・・・当たり前のことですが、
一つ一つを意識して運転していますでしょうか。
このような安全な運転を心がけてもらう為に、
群馬県全体で事故防止とマナーアップに取組む「ハートドライビングクラブ」を発足させて頂きました。
ハートドライビングクラブのステッカーが貼ってある車が増えることで、
心にゆとりのあるドライバーが増えていくことを願っています。
私たちの活動を通して、群馬県を安全な街にしていきませんか?
一人でも多くの方のご参加をお願いいたします。

ハートドライビングクラブ事務局 代表 小倉 基宏

会員の方は、交通ルールの遵守はもちろんですが、特に下記の5つの心得を常に忘れずに交通事故防止に努めて下さい。

ハートドライビングクラブの心得